Europe Fashion Hunter

ファッションを通じてヨーロッパと日本を結ぶディストリビューター。機能的で永く愛されるファッションを創りたい。ヨーロッパのアパレル、ファッショングッズの輸出入仕入、展示会、生産管理、海外移住、ライフスタイルなどをテーマに発信。

Hi! It's Aya! 自己紹介 詳細(2)

少し回り道をして、生涯携わっていきたいと思う業界に出会い、アパレルメーカーにて、輸入商材のバイヤーになりました。

 

え、いきなり、バイヤー??

そうです、普通ではあり得ません!

実は、大学では、ファッションのマーケティングや、裁縫、繊維なども履修しており、ZARAで、販売のアルバイトをしていました。

それから、海外への渡航の経験(旅行、台湾、フランスのお宅にホームステイなどなど)や、輸入住宅メーカーでの経験を買われ、バイヤーとして採用して頂きました。

これも、また、人の縁によるもので、掴んだ運です。

 

そして、入社して半年で、海外出張展示会にてバイイング、商談を経験。その後、徐々に担当するブランドを増やしていきました。多かった商材は、ニットシューズバッグです。イギリス、アイルランド、フランス、イタリア、ドイツ、スウェーデンなどのヨーロッパを中心に、アメリカ、ペルー、アジア圏、様々な国から商品を仕入れました。

 

別注(オリジナルの商品)をデザインして企画したり、どの商品デザインが売上に繋がるか数字から分析したり、トレンドをリサーチしたり、自分の経験強みを活かしながら仕事を楽しんでいました。

 

もちろん、海外の会社と取引する上で、思うように上手くいかない時もありました。文化の違い、商習慣の違い、品質に対する考え方の違いなどなど。

でも、熱い思い仕入れた商品を気に入ってもらって、街で身につけている人を見かけた時の嬉しさは、言葉で現しようがありません!

 

その後、さらなるステップアップを図り、大きな数字の動く会社へと移りました。

外資テレビショッピングの会社です。

 

24時間生放送。1日で億単位で数字が動きます。

放送終了後、すぐに数字で結果が出てしまうので、天国と地獄どちらに行くか、一瞬にして体験できます♪

 

具体的に何をしていたのかというと、アメリカ、イギリス、ドイツなどの本社や支社にて扱われているブランドを、日本でローンチさせる業務です。全社でグローバル化を図る為に商品の仕入れを行う新規事業のチームです。

 

ゼロから業務フローを確立させ、社内に根付かせることは、容易ではありません。失敗もたくさんしたし、自分の容量を超えた仕事をこなさなければいけなくなっちゃったり、負のスパイラルに陥る、話し出したらキリがないです。

 

でも苦労して輸入した思い入れのあるブランドが、売れた時は、ジャンプしちゃうくらい嬉しいです。目の肥えたお客さんに認めてもらえたことも自信に繋がるし、何よりも良い商品をお客さんに提供する為に一緒に頑張ってくれた仕入先のことを思うと、涙が出ちゃいます!

 

もっと生産者と一緒により良いものづくりしていきたいな、生産者と消費者の両者が喜ぶものづくりをしていきたいな、大好きなヨーロッパの製品をもっと広めていきたいな、ヨーロッパで仕事してみたいな!

 

ヨーロッパで、アパレル業界の求人を探す→数社応募してみる→EU圏内在住の方を探しています、と断られる

採用する側から見れば、住んでいる場所は、重要ですね。ましてや外国人で、就労ビザなどの面倒な事務処理もあれば、相当な経歴がないと、採用されません。とほほ…

 

そんな想いを、親友Nadia(私は彼女のことをMy Sunshineと呼んでいて、いつも明るくて楽しい女の子、数年前に自分のファッションブランドを立ち上げた友達です。いつか彼女のことをブログで紹介したい!)に話したら、

 

Nadia「ヨーロッパにおいでよ!あなたならフリーランスで仕事ができる!ディストリビューターの仕事は、あなたにぴったりよ!」

Aya「なんだかできそうな気がする!挑戦してみる!」

 

彼女からの言葉により、背中を押され、自信のなかった私でしたが、そこからヨーロッパ行きを決意しました。

 

フリーランスノマド、住む場所が変わっても支障のない仕事や生き方に、興味を持つきっかけは、Nadiaの影響です。

 

フリーランスへの道は、始まったばかり。

 

f:id:ayano-hayasaki:20170717234306j:image